2009年04月23日

音楽感動と変な楽器

今日は音楽感動変な楽器。まずは音楽感動。。。o(´▽`*)

世界中が震えた天使の歌声…冴えない女性「スーザン・ボイル」が一夜にしてシンデレラに
ポール・ポッツやスーザン・ボイルを輩出した「ブリテンズ・ゴット・タレント」の審査が普段どれだけ厳しいのか…12歳の少年の場合
あふれるほどの最高の笑顔、見ませんか?…エイミーの結婚式
まるで早送り映像を見ているかのような、ユジャ・ワンさんのピアノ演奏
白ずくめのアカペラ集団「The Voca People」のパフォーマンス
32組のアーティストの有名曲を8分に詰め込んだ弾き語りメドレー
Perfume「チョコレイト・ディスコ」のサビを歌ってくれるインコ

そして変な楽器。。。(゚∀゚)アヒャ!

妙ちくりんな楽器いろいろ
賞金150万円、「新しい楽器」コンテスト
マリオやテトリスなどのゲームミュージックを演奏するテスラコイル
叩いていくうちに壊れていく…氷でできたドラム

よかったらぽちっと押してください→banner_03
posted by 青井林檎 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

怖い音楽集

posted by 青井林檎 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

高らかにオナニー

今日は空耳全開!空耳の極致。。。(゚ー゚;A
日本じゃ放送禁止ですねぇ。。。

高らかにオナニー


よかったらぽちっと押してください→banner_03
posted by 青井林檎 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

史上最も難易度が高く最悪のゲーム

今日は最も難易度が高く最悪のゲームの紹介。。。(´Д`;)

史上最も難易度が高くて最悪と言われているゲーム

う〜ん、押井守の『アヴァロン』ですな。。。

よかったらぽちっと押してください→banner_03
posted by 青井林檎 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

世界地図の楽譜とデスワルツ

2007年11月21日の記事「デスワルツ」で、我龍待合室の「デスワルツ」を取り上げたが、GiGaZiNEでも「デスワルツ」が取り上げられていた。

楽譜に音符や記号で描かれた世界地図や「おじさま」
MusicArt : The Art of James Plakovic

world-beat-music

世界地図の楽譜は初めて見た。。。( ´ー`)y-~~

よかったらぽちっと押してください→banner_03
posted by 青井林檎 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

UB40とか、ニューウェイヴが楽しみ♪

無料音楽でロックを、プログレ・ハード・ニューウェイヴする」の新しい記事は、UB40だった。UB40は好きなのでここでリンク。

UB40:ブリティッシュ・レゲエの胎動


この「無料音楽でロックを」ではニューウェイヴをシリーズでやっていて、ピーター・ガブリエルから始まって、トーキング・ヘッズ、パブリック・イメージ・リミテッド、ポリス、U2、ギャング・オブ・フォー、ポップ・グループ、ピッグバッグ・・・と、なかなか充実している。ゲートエコーとかラフ・トレードとか、なかなか面白い情報があるし、音楽もいろいろと聴けるし、今後が楽しみ。ヾ(´∀`*)ノルン♪

よかったらぽちっと押してください→banner_03
posted by 青井林檎 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ラッセ・イェルツェンのビデオで「ジョヴァンニ・ソッリマの白昼夢」

Lasse Gjertsenって、何て読むんだろうと思って、ウィキペディアで調べたら「ラッセ・イェルツェン」だった。「ラッセ・イェルツェンをYouTubeで観る!」では彼のビデオがすべて見れるのだが、やはり一番印象に残ったのは、次のビデオ。

ラッセ・イェルツェン:ジョヴァンニ・ソッリマの白昼夢(1)

これは1と2があるのだが、1の方が(・∀・)イイ!!

ラッセ・イェルツェンと言えば定番の「Hyperactive」「Amateur」はもちろんだが、このジョヴァンニ・ソッリマのビデオを見て、ラッセ・イェルツェンの力量を改めて認識してしまうのであった。

よかったらぽちっと押してください→banner_03
posted by 青井林檎 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。